オリジナルグッズ ジグソーパズル

ホワイトデーにジグソーパズルのプレゼント

投稿日:

男性の皆様、バレンタインデーのお返しはもうお考えでしょうか。『お菓子渡せばいいんでしょう』だったり、『大体いつも花』『もう欲しいもの言われて買ってある』なんて方もぜひご一読ください。

オリジナルの商品

バレンタインデーやホワイトデー、クリスマスといったイベントって、何となくプレゼントがマンネリ化していませんか?互いにお菓子を贈り合っているケース、高価な物を贈り合っているケース、様々ではありますが、個々のカップルでみるとそれぞれパターンが決まりがちなようです。

友人もカップルという事ではないですが、会社で毎年女性社員連名で男性社員に対しチョコが贈られ、男性も同様にして返しているそうです。友人曰く「あれは年明けの挨拶みたいなもんでしょ」との事。なるほど、そういう捉え方をしている人もいるのかと思いました。

でも、毎年似たようなものだとちょっとつまらないかなと個人的には思います。彼女や奥様の驚かれて、そして喜んだお顔を見るために、ぜひ弊社のオリジナルジグソーパズルをご検討ください。お客様から送られたお写真をジグソーパズルにいたしますので、世界でたった一つのプレゼントが出来上がります。

送るシーンやお相手、オススメの画像

・チョコレートのお返しとして

たいがい男性よりも女性の方が新しかったり美味しいスイーツって詳しいですよね。とても美味しいチョコレートを貰ったけど、何を返せば良いかわからない・・・なんて時にいかがでしょうか。

・他のプレゼントの添え物として

もう既に他のお返しを購入したけど・・という方にもオススメです。メインはそちらにしていただいても結構です。最も小さいジグソーパズルは葉書程度のサイズで980円からご用意しておりますので、お手紙代わりのような感じで、お写真に【いつもありがとう】といったような文字入れをしてお渡ししてみては?

・ばらまき用として

先ほども記載したとおり、1つ980円からご用意しています。同僚から貰ったチョコのお返しに、渡す方への画像をご用意いただき、個々にお渡しすれば【オリジナルのお返しを用意してくれた、デキる人】といったような高評価をいただくかも・・・?

・おすすめの画像

お渡しされる方によって異なるかと思いますが、いくつかご紹介します。

お二人の写真のジグソーパズルです。お二人のお写真の中からとびっきりのものをお選びください。

文字入れタイプ。彼女への想いを綴りましょう。

あえてお二人の写真を使用していないジグソーパズル。ちょっとオシャレなお手紙代わりにと、お二人ではない写真+メッセージという方も実は多くいらっしゃるため、人気のスタイルです。

ペット好きのあの人へ。自分の顔のジグソーパズルだと少し飾りづらいというシャイな彼女さんには、大好きなペットのお写真でジグソーパズルを作ってみてはどうでしょうか。インテリアとしても美しいジグソーパズルですね。

1つに画像が絞れない・・そんな時は1つにまとめてしまいしょう!思い出が散りばめられたジグソーパズルをプレゼントしたい方にオススメです。

素敵なホワイトデーを

6種類サイズがございます。ご希望に合わせてお好きなサイズをお選びください。ホワイトデーまで、まだまだ間にあいます!弊社のオリジナルジグソーパズルを使って、素敵なホワイトデーを演出してください。

-オリジナルグッズ, ジグソーパズル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

オリジナルジグソーパズルの通販

Googleで検索することを「ググる」と言いますが、特定ワードで検索したあと、スペースを入れるとよく検索されるワードが候補としてリストアップされますよね。「ジグソーパズル+スペース」でググると、こうい …

調布グラススタジオ(調布)

シャフト株式会社は、起業した2011年当初から、ずっとオリジナルグッズの製作を行ってきました。一つ一つの作品を、職人の手によって仕上げていくモノづくりの会社ですので、同様の仕事をされている調布市内の企 …

子どもの日のイベント

5月5日は子どもの日(端午の節句)です。大人になってしまった今はどちらかというと「GWのうちの1日」という認識になってしまいましたが、昔は理由はわかっていないけれど毎年食べられる柏餅を楽しみにしていた …

1000ピースを超える大きなジグソーパズル!

シャフト株式会社は、お客様のお写真を使って製作するオリジナルジグソーパズルがメイン商品です。この中でも圧倒的に人気が高いのが「Lサイズ」という、A3程度の大きさのジグソーパズルです。ピースの大きさも選 …

渡辺製作所(調布)

私が、シャフト株式会社のオリジナル工房を立ち上げる際、「工房」もしくは「工場」をどう設計するか色々と悩んでいた時期があります。そんな時、調布アマチュア無線クラブを通じて知り合った方の一人が、渡辺製作所 …