花みずき(調布)

京王線布田駅から、深大寺の方に向かってまっすぐ進んでいくと、いずれ野川にぶつかって小さな橋があります。この橋の直前を左折してすぐの所に、小さな飲食店がありました。予め知っていないと、とてもじゃなくけど気づくことはできない程、普通の一軒家っぽいお店ですが、ここが隠れた名店なのです。知る人ぞ知る調布の名店「花みずき」さんです。

甲州街道側から向かうと、ネパール食堂DEVIを越えて300mくらい走った左手になります。

花みずきさんの前には、車が2台駐車できるスペースがあります。もしそこが一杯だったとしても、目の前にコインパーキングもあります。駅から1kmも離れていますので、立地条件は悪いかもしれませんが、車で行けるのであまり気にならないでしょう。

花みずきさんは、1991年に開店した手作り料理のレストラン。「友人宅のように、リラックスして料理を楽しんでもらいたい」という想いから始まったこのお店。ランチは、本日の和風セット(1,030円)、ハンバーグセット(1,100円)等があります。今回はハンバーグセットのチーズのせブラウンソースを頼んでみました。

もうね、一口食べただけでファンになります。文章で表現することは難しいので、ぜひ召し上がってみてください。本当に美味しい絶品バーグでした!

スープやサラダ、そして食後にはドリンクまでついて1,100円(しかもライス大盛りは無料)。

因みにランチタイムに注文ができるハンバーグカレーは、こんな感じ。

もちろんカレーも美味しいのですが、インパクトはハンバーグランチの方が高いように感じました。

とっても残念なのは、今は平日のディナーはお休みになっているようです。

シャフト株式会社のオリジナル工房は、品川道沿いの椿地蔵交差点にあります。ここから自転車で真っ直ぐ走れば着きますので、ちょっと距離はあるかもしれませんが、夜にボールを呑みながらハンバーグをいただいてみたいものです。

  • 店名:花みずき
  • 電話:042-483-7497
  • 住所:東京都調布市調布ヶ丘3-56-1
  • 交通:調布駅から1,006m
  • 定休:月曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。