子どもの日のイベント

5月5日は子どもの日(端午の節句)です。大人になってしまった今はどちらかというと「GWのうちの1日」という認識になってしまいましたが、昔は理由はわかっていないけれど毎年食べられる柏餅を楽しみにしていたものです。兄弟が上も下も男だった事から女ではありますが、一緒になって菖蒲湯に浸かったり、カブトを作りました。最近の子どもたちはそんな事しないのだろうかと少し調べてみた所、今でも新聞紙を使用したカブトの製作を行っている写真などがネット上で見つかり、昔も今もそんなに変わらないのだと少しホッとしています。

ゴールデンウィーク中という事もあり、様々な催しが各地で行われますので滅多に無い大型連休、お出掛けになる方も多いのでは無いでしょうか。東京ですと、他にもいろいろありますが東京タワーの足元で東京タワーの高さにちなんだ333匹の鯉のぼりが一斉に空を泳ぐのを見るのが毎年圧巻なのだそうです。夜になると時間限定で鯉のぼりが吊られているワイヤーが七色に輝くそうですので、ぜひ見てみたい所です。イベントに出かけなくとも、最初に申し上げたようなカブトの製作などをして家や実家でゆっくり過ごすのも良いですよね。様々な過ごし方があるかと思いますが、お過ごしになっている時間、お写真を撮ってみてください。そしてお子様やお孫さんの写真をぜひオリジナルジグソーパズルにしていただければと思います。

ジグソーパズルは弊社オリジナル開発のアクリルフレームに入れることができますので普段アルバムやフォルダにしまわれているお写真が弊社のジグソーパズルになることにより、常に目にすることができるようになります。

また、遠方でなかなか会いに行けない親御さん(お子様方にとっては御祖父母)にプレゼントしても喜ばれる事請け合いかと思います。

こどもの日1

このような感じで文字入れをしてメッセージ性を持たせても良いのではないでしょうか。Lサイズ以下のパズルはアクリルフレームですのでフレーム枠の被りも無く、文字や被写体がすっきりと確認できます。

ぜひ子どもの日に撮影した1枚をオリジナルジグソーパズルにすることをご検討いただければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。