ペット

西調布でディナー

投稿日:

実家の最寄り駅から二駅ほどあるためなかなか機会がなかったのですが、以前から行きたいなと思っていたお店にようやく行くことができました。

 

こちらがそのお店、西調布駅から徒歩5分程度の所にあります【クリスマス亭】という洋食屋さんです。元々あった洋館をそのまま改装したのでしょうか。それともこのように建てたのでしょうか。どちらにしてもなんともオシャレな外観です。外観のイメージから、瀟洒な洋館、といった方が雰囲気がありますね。座るだけでなんとなく気分が上がってきました。何と言ってもこちらのお店で嬉しいのは【ペット同伴可】である事です。テラス席限定ではありますが、夕方にもなると涼しくなってきていますので特に問題はありません。それでもお店の方が室外用の大型の扇風機を回してくださいました。

はじめての場所なので少し緊張しているのかはじめはウロウロしていましたが、しばらくしたら大人しく座ってくれていました。

色々と味わってみたかったのでコースではなくアラカルトに。

ノンアルコールでいこうと思い、下に写っているようにコーラを頼んだのですが、やはり少しだけ飲みたくなってしまいワインを1杯いただきました(笑)。

すぐに頼んだ温野菜と豆乳のキッシュが運ばれて来ました。運んでくださった男性が「久しぶりに見たけど野菜の量多いねー!」とおっしゃっていました。普段あまり注文されないメニューなのでしょうか?もしくはこちらの男性があまり普段は店頭におられない方なのかもしれません。一緒に行った母は一度も刺されず、何故か私だけやたら蚊に刺されていたのですが、とてもご親切な方で、虫除けスプレーやムヒなどをお貸しくださいました。まぁどこに行っても誰といても大概刺されるのは私なので夏場は多少諦めております(笑)。

そしておっしゃるとおり、温野菜がかなりの量でした。じゃがいもも大きなものが2個ありましたし、人参もほぼ丸々2本あったように思います。前菜として頼んだつもりだったのですがかなりお腹がいっぱいです。キッシュも厚みがあり、ボリュームも中々。でもとても美味しかったです。

こちらがメインディッシュです。タン・・・だったかな(汗)。いくつかあるお肉料理で迷ったので忘れてしまいましたが、確かタンでした。柔らかく煮込んでありホロホロとしているのですが、しっかりお肉も主張する、とても美味しいお料理です。そして写真奥側に写っているのが特製オムライスというものなのですが、こちらが私にはなかなか衝撃でした。私が抱いているオムライスとは全くの別物で、爽やかでいてそれでいてしつこくなく・・・。いわゆるケチャップライスではなく、今流行りのタンポポ風でもありません。卵液(とおそらく和風だし)とご飯をはじめから混ぜて、それを焼いたものだと思われます。多分そうです。聞けばよかった・・・。食感はさらっとしていてしっとり。リゾットとか雑炊に近いようなイメージでした。あっさりなのでかなりお腹がいっぱいですが食べ切れました。これは美味しい!かなり好みの味です。こちらのお店はこの特製オムライスとハヤシライスが有名らしいです。ハヤシライスだとお腹いっぱいになっちゃうから・・・といってこちらにしたのですが、どちらにしても満腹です(笑)。今度うかがう時はハヤシライスに挑戦してみたいと思います。

女性の方も何度か運んでくださったのですがこちらの方も感じが良く、愛犬に優しく話しかけてくださったり、ワンちゃん用のお水を持ってきてくださったりしました。ありがとうございました。

そしてデザート。散々満腹だと言っておきながらデザートは頼むという・・女性にありがちなパターンですね。しかもフォンダンショコラという重たいデザートをいただきました。自分で頼んだんですけれど(笑)。濃厚でとても美味しかったです。

外観もサービスもお料理も大満足なお店でした。店内には母だけが入り支払いを済ませてくれたため拝見しなかったのですが、きっと素敵なのだろうと思います。

とても気に入ったのですが、どうにも私は蚊に好かれてしまうようなので秋口になったらまたおうかがいしようと思います。ごちそうさまでした。

-ペット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ペットに対する接し方(新型コロナウイルスの感染拡大を受けて)とペットのジグソーパズル

新型コロナウイルスがパンデミック(世界的な流行り病)と位置づけられてから、日増しに不安が募っていたのは【ペットに伝染る、ペットから伝染る】可能性はないのかという事でした。 飼い主の立場からすると【飼い …

ペットの写真を特大ジグソーパズルにしてみよう

私が犬を飼っているため、動物の写真がお客様から入稿されると嬉しくなってつい注目してしまいがちなのですが、その個人的感情を差し引いたとしても、最近特に【ペットの写真をジグソーパズルにしたい】とご注文いた …

ペットの写真をジグソーパズルに

ペットを飼われていらっしゃる方にとっては、ペットは家族そのもの。自分の子どもや兄弟と同じような感覚ですよね。 この愛らしいペットの写真を使って、世界にひとつだけのオリジナルジグソーパズルを作る方法があ …

おもちゃを取らないで!

飼い犬は、おもちゃで遊ぶ際に歯を立てて、噛みちぎる事を目的としているような遊び方をします。そのためおもちゃの損傷がとても早く、おもちゃもかなり吟味しないと数時間で使用不能の状態となってしまうんです。 …

しまりのない後ろ足

ワンちゃんが仰向けになって休んでいるとき、飼い主の方が上だと理解しているとか、服従だとか、リラックスしているのだということだとがよく記載されています。 まさにそのとおり!な場合もあるのですが、実は特に …