東京都調布市

白金亭(調布)

投稿日:

「調布市」で「ハンバーグ」と調べると、必ず上位に出てくる超有名なお店があります。京王線布田駅から北上していき、五叉路を斜め右(ガソリンスタンドとサンマルクの間の細い道)に。調布清掃を過ぎてしばらく行くと、右手に見えてくるのが「白金亭(しろがねてい)」です。

TV等でも放映され、非常に有名なお店ですからもちろん存じてはおりましたが、なにぶん一般的なお店に比べるとお高いお店ですから、中々訪問する機会に恵まれず。そして今回ようやく、中に入ることができました。

今から300年前に、岐阜県白川郷に建てられた合掌造りの古民家を移築したという、驚きのレストラン。お店の外観だけでなく、店内でも至る所で古民家の様子を感じ取ることができます。

白金亭は、いきなり訪問しても構わないのですが、店内がいっぱいの時は入ることができませんので、私は事前に予約をして行きました。予約時にコースも確認され、3000円のコースと4000円のコースがあるのですが、今回は3000円のコースでお願いしました。

さすが高級和食ハンバーグレストラン。いきなりハンバーグが出てくるわけではありません。

前菜やらスープ。

握りやサラダなど、まるで夜に割烹料理店で飲ませていただいているような錯覚に陥る程、素晴らしい料理が次々と運ばれてきます。

自家製の黒ゴマパンも。因みにパンは、有料(500円)となりますが、おかわりも可能です。

そしてハンバーグが届く直前に持ってきてくださったのが、こちらのソース。ニンニク醤油、デミグラス、納豆等のオリジナルソースが4種ありました。

このソースをつけていただくのが、こちらのハンバーグ。ビックリするくらいフワフワ。さすがハンバーグステーキの名門店。大満足のハンバーグコース料理でした。

ところがこれで終わりではありません。最後にデザートがくるのですが、店員さんから是非2階へ移動して欲しい、と。

食事した場所でデザートをいただいても良いのですが、2階はまた雰囲気が異なるので、是非にと。

確かに移動して良かったです。お店の合掌造りの問題から、冷房があまり効かないため、夏はちょっと暑いのですが、それを差し引いても十分に楽しめる空間です。

絶品料理のあとに、雰囲気を変えてのおいしいデザートと珈琲。これで3000円となれば、むしろ安く感じてしまうほど、満足のいくランチになりました。

もしまだ訪問されたことがない方は、ぜひ事前に予約をされてから訪れてみてください。お祝いの時など、年に数回でも良いからまた来たくなることでしょう。

  • 店名:白金亭(しろがねてい)
  • 電話:042-489-8844
  • 住所:東京都調布市深大寺東町4-16-1
  • 交通:京王線柴崎駅から2,166m
  • 時間:11:30~14:00、17:30~21:00
  • 定休:火曜日

-東京都調布市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

イチコロ(調布)

トリエ京王調布のC館(映画館がある建物)の1階にあるラーメン屋さんに行ってきました。「鶏そば十番156」と書いて、イチコロさんです。 鶏そばを中心とした、様々なメニュー。 イチコロさんはラーメンだけで …

タイガーアイ(調布)

このお店は閉店し、現在は牛星という焼肉屋さんになっています。 以前、ラッチハンバーグファクトリーだったお店が、焼肉屋「タイガーアイ」になりました。品川道沿い、バーミヤンの二階です。 お店の真裏には、駐 …

喫茶 楓(調布)

先日、ある仕事の打ち合わせで喫茶店に入らせていただきました。弊社からはちょっと遠い場所にあるのですが、西調布駅の近くにある「喫茶 楓」さんです。 オシャレな店構えと、気さくな感じのマスターが心地よいカ …

もりとく(布田)

今回ご紹介するのは、調布市布田にある「もりとく」というお店です。 シャフト株式会社の近くにある、京王線「布田駅」から、徒歩1分の場所にあります。もりとくさんの向かいには、先日の記事で紹介した、「竹次」 …

調布市の花火大会

毎年調布市花火大会が開催されます。今年は第37回を迎えたそうです。昨年は府中に住んでいたため府中の花火大会が身近だったのですが、今年はじめに調布市に引っ越したので、今年は調布花火大会やオーバル京王閣の …