熊じゃないです・・・

犬を飼っている人あるあるだと思いますが、散歩をしていると散歩仲間はもちろん、はじめてお会いした方にもたまにお声をかけていただくことがあります。

色ゆえに?

昼間は問題ありませんが、夜はそこにいるということに気がつかれず、びっくりされる事がよくあります。体に発光するバンドを装着してお散歩しているのですが、あまり目立たないのでしょうか・・。また、昼間でも、河川敷で遊び疲れて寝そべっていたりすると「お顔はどっち?」と聞かれます(笑)。そして走り回っていると「こぐまのよう」と形容されることがとても多いです。

私も、まぁくまっぽいかなとは思っていたのですが、普段は勿論トイ・プードルに見えています。ただ、つい最近撮った写真が「まさに」でしたのでアップいたします。

小熊登場

どうでしょうか。仰向けになった際に耳がひっくり返って上を向くことにより、くま感が増している!

大きく開いた口がこれまた・・・。

まぁそれでも犬には見えると思いますが。母はたまに何故か「熊五郎」と呼びます。くまはいいとしても、女の子なんで吾郎はちょっと・・・。何故なのかと聞いたら「なんとなく」だそうです。古典落語によく出てくる名前だから親しみがあるのでしょうか。不明です。

こぐまに見えても構わないので、母の呼び名だけ変えられたらいいなー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。