東京都調布市

布多天神社(調布)

投稿日:2016年6月5日 更新日:

今回は、調布市で最も有名と思われる、布多天神社をご紹介します。「布田」ではなく、「布多」と書かれているのは誤植ではなく、正しい意味合いがあったのです。

平安時代最初の天皇である桓武天皇の時代、延暦18年(799)に中国から木綿の実が渡ってきましたが、これを布として織る知恵と技術が国民にありませんでした。その当時多摩川の近くに住む広福長者という方が、木綿から布を織り、これを多摩川に晒して調えた白布を朝廷に納めました。これがわが国の木綿の初めといわれています。

天皇はこの布を調布(てづくり)と名づけ、この地を調布の里と名づけたと言われています。後にこの布が国中に流布され、調布の神社を布が多く作られた所として布多天神社と改めたと記されています。

その後、江戸時代に甲州街道が作られ、上石原、下石原、上布田、下布田、国領の五宿ができ、布田五宿と呼ばれました。 当時、布多天神社は布田五宿の総鎮守であり、五宿天神と崇め祀られておりました。

そして布田五宿は、明治二十二年に飛田給、上ヶ給と合併して調布町となり、布多天神社は調布町総鎮守となりました。江戸の頃より今日まで、毎月25日は天神市として市がたっています。

布多天神社1

布多天神社2

布多天神社3

-東京都調布市
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

イルキャンティ(調布店)

シャフト株式会社オリジナル工房から、歩いてわずか数分。品川道沿いにあるイタリアンレストラン「イルキャンティ」へ、スタッフと一緒に食事に行って来ました。 オープン初日から訪問しておりましたが、当初は車が …

焼肉きんぐ(仙川)

昨日は土曜日ですが、朝からずっと仕事。ちょっと疲れたので、景気良く焼肉でも食べに行こう!しかも沢山!ということで、安価に食べられそうな「焼肉食べ放題」の店で検索。結果、甲州街道沿いの仙川近辺にある「焼 …

年末年始実家に帰省されたかたに

昨年末に年末年始実家に帰省ができないかたにというタイトルでブログを書かせていただきました。 年末年始はどう過ごされましたでしょうか。 私はほぼ実家におり(自転車で通える距離です)、おせち&お雑煮三昧で …

ピッツァ ナポレターノ カフェ 調布南口店(調布)

こちらのお店は閉店しました。現在は、大衆酒場ゴールドというお店になっています。 2016年12月28日は、シャフト株式会社オリジナル工房の年内最終日(メールや画像の受付と対応は年末年始も休まず営業して …

セントバーナード仙川店(調布)

調布市に、珍しいスイス料理の専門店があるという話を耳にしました。 実は私自身、スイスが大好きで、スイス旅行(主にツェルマット)の写真を使った1000ピースの特大オリジナルジグソーパズルを自社で製作し、 …