多摩川沿い、河川敷の復活

12月の末に愛犬がよく歩いてくれる道をとって養鶏場に行ってきましたというブログを書き、その際に以前の大雨により、野球スペースが整備中になっていると記載いたしました。

こちらの写真です。

また状況が変わったらお伝えしたいと記載していたのですが年末年始が何かと忙しく、多摩川沿いをゆっくり日の当たる時間に行けず道路での散歩のみだったため、なかなか記載できず。先日久しぶりに日が出ている時に散歩できて愛犬はとても嬉しそうでした。

散歩中に「そういえば野球場はどうなっただろうか・・・」と思い出し、野球スペースがある方の河川敷を通る事にしました。行きはまた高野養鶏場にいくつもりで少し急いでいたため、帰りに撮影。

・・・大失敗です。日が少し傾きかけてきてしまい、かつ逆光のため画像がとても見えにくい・・・。ただ、よく見ていただくと野球をしている少年たちが見えるかと思います。

そう、野球場は見事復活を遂げているのです!土曜日だったためギャラリー(おそらくご両親たち等)も多く、非常に賑わっておりました。うん、やっぱり多摩川沿いはこうでなくてはいけませんね。

こういったおそらく個人の持ち物でない所を復旧してくださるのは市なのでしょうか、都なのでしょうか、もしくは国から・・・?

何にせよ、多摩川に活気が戻って何よりです。子どもたちの元気な声を聞きながら、気持ちよく散歩を続けました。

こちらは家に帰ってからの愛犬。チェストの下に顔を入れて爆睡です。久しぶりの多摩川が嬉しすぎてずっとはしゃいでいたので疲れたのでしょう(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。