東京都調布市

キッチンバスタブ(調布)

投稿日:2017年4月27日 更新日:

甲州街道を調布駅から布田方面に向けて走り、ガソリンスタンドのある交差点を左折してすぐ右手の所に、一風変わったカレー屋さんがあるのを発見しました。キッチンバスタブさんです。

先日ご紹介したアグニの隣あたり。特徴的なロゴと、木製の温かみのあるドアが印象的。

中も古い玩具が飾られていたりしますが、お店自体は清潔に保たれている感じがします。因みにキッチンバスタブという名称は、店主さんの名字が湯舟さんだからとのこと。確かに、お隣には湯舟材木店もありました。

さて、その湯舟さんの経営されるキッチンバスタブさんは、カレーがメイン。その中でもランチタイムに一番上に書かれているのは日替わりカレーです。バスタブさんでは、毎日甘口と辛口の日替わりカレーが用意されており、そのどちらかを注文することができます。もしくは、甘口と辛口が両方楽しめるコンビネーションというメニューもあります。私はどちらも食べてみたかったので、コンビネーションの大盛りでお願いしました。

こちらが、そのコンビネーション。奥にあるサラダには、玉ねぎとりんごをすりおろしたような、甘い自家製ドレッシングがかかっており、これもまた絶品。カレーも、よくあるインドカレー等とは一線を画した、独特なカレーです。

ランチタイムには、このカレーとドリンク、さらにデザートまでついてきます。

これで950円。大満足すぎて、私はこの翌日にもシャフト株式会社のスタッフを連れて再訪してしまいました。翌日もコンビネーションで頼んだのですが、退店時に店員さんから「今度はスープカレーを試してみてください」と言われました。バスタブの店主さんが作るスープカレーは、何時間もかけて煮込んだ本格的なものらしく、北海道出身の店員さんも舌を巻く程の美味しさだとか。

・・・ということだったので、後日改めて訪問した際に、オススメというスープカレーをいただいてみました! こちらがそのスープカレー。

かなり、サラリとした仕上がりでした。確かに美味しかったのですが、私は普通のカレーのほうが好きだな、というのが正直な感想。このあたりは好みになるのでしょうけど、私が初めての方にお勧めするとしたら、絶対にコンビネーションですね。

バスタブさんには、車の駐車スペースが1台だけあります。自転車等はお店のすぐ横にとめることもできます。駅からはちょっと距離がありますが、絶対おすすめのお店。興味を持たれた方は、ぜひお試しください!

  • 店名:キッチンバスタブ(Kitchen BATHTUB)
  • 電話:042-441-0399
  • 住所:東京都調布市調布ヶ丘2-1-4
  • 交通:調布駅から435m
  • 時間:[月~金]11:30~14:30、18:00~22:30、[土]18:00~22:30(ディナーのみ)
  • 定休:日曜・祝日

-東京都調布市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

あみやき亭 調布店(調布)

シャフト株式会社のオリジナル工房から品川道をまっすぐ府中方面に進んでいき、鶴川街道とぶつかったところに、大きくド派手な焼肉屋の看板が出ています。「調布食肉センター」さんのすぐ横にある「あみやき亭 調布 …

宿場(西調布)

弊社がお世話になっている社労士の先生がいらっしゃるのですが、その方からご紹介いただいたお店を訪問してきました。西調布駅から徒歩3分程の場所で、旧甲州街道沿いにある「宿場(しゅくば)」さんです。 実は今 …

洋風酒場HIRO(調布)

昨晩は、調布市商工会の新委員会のプレ会議ということで、百店街にある「洋風酒場HIRO」に行ってきました。 調布駅側から百店街に入っていくと、しばらく歩いた左手側にお店があります。仲の良いご夫婦がやって …

ひだまり(国領)

私が調布市内で色々とお世話になっている方の、義理のお母さまがやっておられるスナックにお邪魔してきました。旧甲州街道沿い、布田駅の近く。細かく説明しますと、キッチンムカイの向かい側、大吉の隣で、ふむふむ …

かつ元(調布)

以前、シャフト株式会社の本社とオリジナル工房の中間くらいの場所にあったものの、ちょっと遠くへ移転してしまった「とんかつ」の名店があります。「かつ元」さんです。 新しいお店は、調布駅から徒歩5分位の場所 …