シャフト株式会社

テーブルの作成

テーブルの作成

<table border="1">
 <tr>
  <td>~</td>
  <td>~</td>
 </tr>
</table>

サンプル

左上 中央上 右上
左下 中央下 右下

タグ解説

テーブルとは、表のことです。ウェブページ上で表を表現するためには、tableタグを使います。

まずは tableタグで全体を囲い、その中に「tr」と「td」という、主に二つのタグを組み合わせていきます。それぞれ、trは行tdはセルをあらわすタグです。

例えば、上記サンプルのように「2行3列」の表を作成しようとした場合、まずはtrで1行目を作成。その1行目のtrの中に、<td>~</td>のセットを3個作ります。これで1行目が完成。同じように1個目の行が終わった直後から、trで2行目を作り、その中に<td>~</td>のセットを3個作りましょう。tdの中に入れたテキストが、それぞれ対応するセルの中に表示されます。

なお、テーブルはデフォルトでは、枠線が「0」になっています。そのままだとセルの区切りが分かりづらいので、border="1"を入れてあげると良いでしょう。

Copyright © SCHAFT Inc. All Rights Reserved.