シャフト株式会社

ジグソーパズルを壁に飾りたい!フレームの紐の結び方

あなたのお気に入りのお写真から、
オリジナルジグソーパズルを製作します

ジグソーパズルを壁に飾りたい!フレームの紐の結び方

ジグゾーパズル用フレームの裏には、壁に飾るための紐や金具がついていることがあります。結びが甘いと傾いたり落下したりする恐れがありますので、正しい結び方を覚えて、安全に格好良く飾りましょう。

安全を考え、二箇所で結ぶ

額縁の紐を結ぶ方法はたくさんあります。ディスプレイの仕方によっても変わってきますし、紐の長さや材質によっても変わります。ただ、紐として使用する以上、壁面に吊るすことが目的になります。従って、どのような結び方であっても、結びが解けてしまったり、落下してしまうことがないよう、安全第一で考えなければなりません。今回は一例として、安全に配慮した2箇所結びの方法をご紹介致します。

フレーム(額縁)背面の紐の結び方

1.紐を通す

まずは紐を、フレーム(額縁)の左右にある金属製の穴に通します。

因みに金具の位置を自分で決めることができる場合は、中央より上側にしましょう。あまり中央寄りだったり、額縁の下のほうに金具があると、吊るした時にバランスを失い、フレームがひっくり返ってしまいますので、注意が必要です。

フレーム(額縁)背面の紐の結び方

2.両端を揃えて左側に

紐の「両端をピッタリ揃えた状態」で手に持ち、そのまま左側に持って行きます。

フレーム(額縁)背面の紐の結び方

3.短い紐を右側に

その状態から、フレーム左側の金具に通してある紐だけを、右側へ持って行きます。

フレーム(額縁)背面の紐の結び方

4.左端で一回結ぶ

ここで一回結びます。但し中央付近に結び目があると、壁面に吊るす時に邪魔になるので、左端の方(端からおよそ1/4とか1/5辺り)で、結んであげましょう。

フレーム(額縁)背面の紐の結び方

5.長い紐を使い右端で結ぶ

伸びている2本の紐のうち、長い方を使って、今度はフレームの右側で結びます。このとき、結び目が左右均等になると、バランスが良いです。

フレーム(額縁)背面の紐の結び方

6.完成

これで2回結びの完成です。余っている紐は、結ぶなり切るなりして整えてあげましょう。

但し、紐は必ず劣化します。2回結びをしてあるからと言って安心せず、定期的に紐の劣化状況や緩みを確認してあげることが大切です。

紐の結び方を映像で

画像だけでは伝わりづらい部分もあるかと思います。そこで、実際にフレーム背面にヒモを通す動作を撮影して動画にしましたので、ご参考になさってください。

シャフト製フレームは2種類

シャフト株式会社で販売するパズル専用フレームには、「木製フレーム」と「アクリルフレーム」の2種類があります。どちらも、弊社がオリジナルパズルだけのために、独自に開発したもので、世界中探してもシャフト以外では販売しておりません。

木製フレームの場合は、紐が付属していますので、上述の方法等でご利用くださいませ。

逆にアクリルフレームの場合は、以下のような外観をしています。

オリジナルジグソーパズル用アクリルフレーム

アクリルフレームには、全サイズ無料で金属製のチェーンが付属しております。鎖をそのままフックにひっかけてご利用いただけます。

アクリルフレーム用チェーン

ただしアクリルフレームは、木製フレームに比べて重量がありますので、大きなサイズのアクリルフレームを飾るときには、壁面も頑丈である必要があります。重量がある場合には、安全への配慮という観点から、机の上に置く形でご利用いただくのが良いかもしれませんね。

机に置くアクリルフレーム

ご自身のお好みやお部屋の雰囲気にあわせて、お好きな方のフレームをご選択ください。

フレーム・枠について 特集一覧

オリジナルジグソーパズルを作ってみよう!

オリジナルジグソーパズルを作ってみよう!

あなたの好きなお写真を使って、世界にひとつだけのオリジナルジグソーパズルを作成致します!既製品とは異なり、記念品やプレゼントにも喜ばれる最高の商品を、ぜひご覧ください!

Copyright © SCHAFT Inc. All Rights Reserved.