シャフト株式会社

まずはここから始めよう!初心者向けのパズルのやり方とは?

あなたのお気に入りのお写真から、
オリジナルジグソーパズルを製作します

初心者向けのジグソーパズル?

ジグソーパズルに慣れている方は、いくつもあるジグソーパズルのコツを無意識のうちに体得されており、比較的短時間で楽しみながら組み立てることができるでしょう。しかし、人生において初めてジグソーパズルにチャレンジします!という方にとっては、最初は少し敷居が高く感じられるかもしれません。しかしジグソーパズルというものは、ジグソーパズルのピース数と難易度のページにもまとめてありますとおり、その絵柄やピース数によって難易度が全く異なってきます。

そこでこのページでは、初心者の方でも簡単に組み上げることができる、優しいジグソーパズルについてご紹介したいと思います。

初心者向けパズルは、絵柄とピース数に着目

ズバリ、初心者にも優しいジグソーパズルというものは「絵柄が派手で細かく」て、「ピース数が少ない」ものになります。絵柄が派手で細かいというのは分かりづらいかもしれませんが、まずは以下の画像をご覧ください。

初心者向けパズルは、絵柄とピース数に着目

上記の写真で、どちらがジグソーパズルとして組み立て易いかというと、圧倒的に右側になります。色が多彩に使われており、細かなピースに分かれたあとでも、特徴的な絵柄(舟やイルカや雲など)が沢山あるので、それらの絵柄をヒントにしながら、どんどん組み立てていくことができます。それに対し左側は、人物がいるだけでその他は真っ白。つまり、細かなピースに裁断されたあとは、全部同じに見える真っ白なピースが大量にできることになり、難易度が圧倒的に高くなってしまいます。あまり難易度が高くないジグソーパズルを作りたい場合は、単色で構成された画像などは避けたほうが良いですね。

ピース数のほうは、単純に裁断されたピースの数が少なければ少ないほど、短時間で組み上げることができますので、分かりやすいかと思います。

贈る相手に合わせた選択を

ジグソーパズルは、難しければ難しいほど良いというものではありません。特に弊社のオリジナルジグソーパズルの場合、プレゼント・サプライズギフトとしてご利用いただけるケースが圧倒的に多いようでございます。つまり贈る相手の方がいらっしゃるはずですが、その方が必ずしもジグソーパズルが得意とは限りません。手先の器用でない方もいらっしゃるかもしれませんし、視力があまり良くない方もいらっしゃることでしょう。

たとえば弊社のオリジナルジグソーパズルの場合、「Lサイズの中ピース」という構成で製作しますと、117ピースになります。単色構成のイラスト等はなく、普通のお写真をこのくらいの構成で製作しますと、難易度もそれほど高くなく、比較的幅広い年齢層の方にお楽しみいただけるかと思います。

また、プレゼントされる相手がご高齢の場合などは、手先や視力のことなどを考え、大ピースの構成で製作された方が良いかもしれませんね。

実際にご利用になられる方の用途に合わせて、最適な絵柄やピース数をお選びいただくのが良いでしょう。

ジグソーパズルのコツ 特集一覧

オリジナルパズル ご注文

ご注文はこちら
Copyright © SCHAFT Inc. All Rights Reserved.