UVレジン液を使い、写真からオリジナルクラフトを作成!

今回は、一部の間でとても流行っている、UVクラフトレジン液を使って、オリジナルアクセサリーを作ってみたいと思います!キーホルダーでもアクセサリーでも、どのような形にすることもできます。そしてなんと言って今回の企画ですごいのは、すべて100均で購入できる物のみで、オリジナルアクセサリーが作れてしまうことです!実際に購入したのが、こちら。

UVレジン液でオリジナルグッズ1

ダイソーで購入した「UVクラフトレジン液 ソフトタイプ」と、「UVクラフトレジン液 ラメ・ハードタイプ」。

UVレジン液でオリジナルグッズ2

同じくダイソーの、クラフトチャームとクラフト素材。すべて100円です!これらを含め、今回の作成に使用したものは、以下のとおりです。

  • UVクラフトレジン液
  • クラフト素材
  • ハサミ
  • 光沢ラベルシール

以上! 光沢ラベルシールは、別になくても構いません。普通の写真や、自分で書いたイラストでも良いですし、プリンタから出力した普通紙でも構いません。今回はたまたま光沢感のあるラベルシールが余っていたので、それを使ってみました。

作り方1 写真を適切なサイズに切り取る

まずは貼り付けるクラフト材のサイズを測りましょう。そのサイズに合わせて、ハサミやカッターを使って切り取ります。

UVレジン液でオリジナルグッズ5

今回はプリンタから出力したので、貼り付け先ジャストサイズを計測して印刷したので、印刷した写真に沿って切り取りました。

UVレジン液でオリジナルグッズ3

作り方2 写真をクラフト素材に貼り付ける

次に、さきほど切り取った写真を、クラフト素材に貼り付けましょう。今回はラベル紙(裏面を剥がすとシールになっているもの)を使用したので、そのまま貼り付けました。ラベルシールがなければ、糊等で付けても良いですし、先にレジン液を垂らして、それを接着剤代わりに使用するのもOKです。

UVレジン液でオリジナルグッズ4

作り方3 レジン液を流し込もう

さぁ、いよいよレジン液を流し込みます。レジンクラフト液は、ダイソーではソフトタイプと、ハード・ラメタイプがありました。ラメタイプの方は、その名のとおり液自体にキラキラが混入されているため、仕上がりが派手になります。

UVレジン液でオリジナルグッズ7

こぼれないように少しずつ加えていきます。途中、泡(気泡)ができてしまったら、爪楊枝などの先端が尖ったものを使って泡を潰していきます。左右どちらかに偏ったりしてしまわないよう、平らな場所で作業をし、均一に流れるようにしましょう。

作り方4 太陽光に当てる

いよいよ最終ステップ! レジン液を流しこんだクラフト素材を、太陽光(紫外線)に当てます。因みに、今回の作業は夜中に行ったので、次の日まで放置していたのですが、太陽光にさらしていないため、一晩経っても液状のまま残っていました。そして紫外線に当てると、あっという間に加熱し、一気に固まってきます。

UVレジン液でオリジナルグッズ8

完成したのが、こちら。光の加減で若干見づらいのですが、とても綺麗に仕上がりました! 100均で売っている素材のみで、簡単にオリジナルグッズが作れてしまうのが良いですね。何より、自分の写真を使ったオリジナルグッズというのが、最高です!

ご自身の持っている写真を使って、簡単に作ってみたいという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

そして更に! ご自身のスマホ等に入っている写真を使って、高品質なオリジナルグッズをお作りになりたい方は、ぜひ弊社のオリジナルジグソーパズルをご注文ください! これはご家庭で作れるようなものではなく、30tのプレス機を使って作る、本格的なオリジナルジグソーパズルです。あなたの写真を使った世界に一つだけのグッズが、安価に作れてしまいますので、弊社の大人気商品です。ぜひ一度だけでも、オリジナルジグソーパズルのページをご覧くださいませ!! お待ちしております!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。