SCHAFTのロゴデザインと、その想い

今日は弊社の設立記念日ですので、設立時から変わらず使用している、シャフト株式会社のロゴについて触れてみたいと思います。

シャフト(SCHAFT)

非常にシンプルなロゴタイプですが、このロゴには創業者の思いが強く込められております。特徴的なのは「A」の文字。中央部分の横線が右上方向に跳ね上がっておりますが、この方向性が示す通り、スタッフの意識も、業績も、ずっと右肩上がりで伸びていくことを誓い、この形としました。

また、詳細なデザインにもとてもこだわっています。黄金比率と言われる、1:1.618の割合を随所に盛り込み、全体的なバランスが美しく見えるよう調整を行いました。シャフト製のiPhoneアプリも多数出しておりますが、アプリ起動時にはこのロゴが表示されます。

SCHAFT(シャフト)

実は昨年、東京都内のとある小学校で、シャフトの教育用無料アプリを使った学習を導入していただいたことがあります。その際に111名の子どもの中で、およそ2/3くらいの児童が「SCHAFT」のロゴを事前に知っておりました。これはもう、教育アプリの効果よりも、シャフトのロゴを子どもたちが知っていてくれたことの方に、思わず舞い上がってしまいました。

皆様が覚えてくださっている、親しみのあるシャフトロゴ。その理念を忘れず、第5期以降もスタッフ一同、研鑽を積んでまいります。

因みにシャフト株式会社の「ロゴについて」というページもございますので、ぜひご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。