EIN取得代行サービス

シャフト株式会社が、創業当初から行っているサービスの一つをご紹介致します。それが「EIN取得代行サービス」です。

これはIRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)が法人組織や個人事業主に向けて発行している、連邦雇用主番号のことです。通常、日本国内在住の方がアメリカで事業等を行い利益が発生すると、まずは米国内で課税されてから日本に入金され、今度は日本において課税されるという二重課税が行われてしまいます。これを回避するために必要なものが、EINになります。

EINはIRSが発行しているのですが、IRSという組織は対応が必ずしも懇切丁寧ではありません。弊社のブログ記事において、あまり細かな現状を書くわけにはいきませんが、ぜひネットで検索をしてみてください。

  • 正式な手順を踏んでFAXを送ったのに、半年経っても連絡が来ない
  • 国際電話をかけたのだけど、平気で何十分も電話口で待たされ、その挙句、全く関係のない部署にまわされた
  • 担当者が変わると、前任者と全く異なる指示が出される
  • 登録完了したと言われたのに、調査したところ全く登録されていなかった

・・・というようなトラブルの情報が沢山でてきます。むしろ初めて申請して、正常に取得できたというケースの記事のほうが、圧倒的に少ないかと思われます。

弊社では、個人事業主様や法人様にかわり、この煩雑なEIN取得を代行するサービスを、創業当初より継続して行ってきております。取得率は、もちろん100%です。しかもコースが2種類ございますが、最速ですと1日や2日で取得できてしまうケースもございます(IRSの営業時間やタイミングの問題もありますので、正確な日程については、表記できません)。

昨今では、自身で執筆したものを、Amazonの Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)等で電子出版される方が続々と増えてきていますが、KDPでもEINは必要不可欠です。わずかな経費削減のために自身で行ってしまうと、最悪の場合は中途半端にEIN情報が登録されてしまい、後に修正作業が発生した、というケースもございますので、お気をつけください。

ぜひ、EINを取得ご希望の際は、実績のある弊社にお任せいただければと思います。

EIN取得代行サービスのページヘ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。