Cafe Gallery さえずり(調布)

京王線布田駅から北上し、旧甲州街道と交わる交差点に、オシャレな喫茶店があります。そちらが、「Cafe Gallery さえずり」さんです。駅から歩いて2~3分の場所です。前々からカフェがあることは気づいていたのですが、訪問は昨日初めてしました。

Cafe Gallery さえずり1

店内に16席だけでなく、店外のテラスにも緑に囲まれた6席が設けられています。お店の入り口には、メニュー等がかかれた看板もあります。

Cafe Gallery さえずり2

実は恥ずかしながら、私は全く知らずに訪問してしまったのですが、こちらは身体に障がいをもたれている方の、自立支援と社会参加を推進するためにつくられた施設でした。お店の中に入ってみると、注文は口頭ではなく紙に書いて行ったり、スタッフの皆様の胸元には「耳が聞こえません」というようなプレートがあり、そこの段階で初めて気づいた次第です(スタッフの皆様、申し訳なかったです・・・)。

さえずりさんのメニューは、とにかく安いです。ホットサンドのドリンクセットを注文したのですが、私が足りないだろうと思って、サンドは2個も注文したにも関わらず、支払い時の金額は800円でした。料理自体は、込み入ったものではなく軽食の簡易なものが揃えられていますが、ハンバーグサンドはボリュームもあり、とても美味しかったです!

Cafe Gallery さえずり3

何より、お店の中がとても綺麗。店内には他のお客様やスタッフの方もいらっしゃいましたので、さすがに店内撮影は控えましたが、どこを見渡しても清掃が行き届いており、インテリアにも統一感・こだわりを感じられ、落ち着いた雰囲気で休憩時間を過ごすことができました。

尚、Cafe Gallery さえずりさんの隣には、「めじろ作業所」という施設があり、建物内で移動ができるようになっています。あとで施設長に伺って分かったことですが、元々はめじろ作業所が最初だったそうです。

めじろ作業所というのは、身体障がい者の自立支援や社会参加促進、つまり障がい者福祉に寄与することを目的として設立された施設。施設内には数十名の障がいを持たれた方が在籍されており、コンピュータを使った版下作成や入力、印刷、またはメモ帳や手編み品等の手作りの品を作られていました(こちらも見学はさせていただきましたが、撮影は控えています)。正式な業務として行われていますので、勿論チラシや名刺作成等を、こちらにオーダーすることが可能です。

そして、このめじろ作業所で行っている訓練の延長線上として、2013年11月にさえずりをオープン。こちらでは、接客、清掃、調理が行われるようになったそうです。

さえずりさんに関しては、当初、普通の喫茶店だと思っていたことを恥ずかしく思いますが、接客、清掃、調理など、どれを取っても素晴らしい施設です。お値段も安いので、お近くにお寄りの際は、ぜひ訪問されてみては如何でしょうか? シャフト株式会社のオリジナル工房からも近いので、私もまたお邪魔してみたいと思っています。

  • 店名:Cafe Gallery さえずり
  • 住所:東京都調布市国領町1-3-1調布セントラルアパート1階
  • 営業:10時30分~17時00分
  • 定休:土日祝日
  • 電話:042-444-8818
  • URL:http://cafe-gallery-saezuri.jimdo.com/

上記は、2016年6月30日時点での情報です。正確な情報はオフィシャルサイトをご確認ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。