陶工房 みかガマ(調布)

先日、2016年11月5日(土)に放映された日テレ「ぶらり途中下車の旅」をなんとなく観ていたところ、国領が取り上げられていました。番組冒頭では、私も知っている道を小島奈津子さんが歩いておられたのですが、途中から知らない道へ。そして立ち止まったところは「みかガマ」という名前の陶芸工房でした。

以前、深大寺にあるむさし野深大寺窯を訪問したことがありますが、そちらと同じく陶芸を取り扱われているところ。何より、工房という名前がついており、弊社と同じく職人さんが一つ一つ手作りをされているということですので、早速みかガマの「のぐちみか」さんに連絡をとり、訪問をさせていただきました。

%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%ac%e3%83%9e1

こちらが、みかガマの入り口。写真にはうつっていませんが、建物の外にも陶芸作品が多数置かれていました。

%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%ac%e3%83%9e2

中に入らせていただくと、大きな機械が複数台。ぶらり途中下車の旅では、この機械は閉じていたのですが、今回は蓋が空いていたので中も拝見させていただいたところ、焼き上げ前の作品がたくさん並んでいました。

%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%ac%e3%83%9e3

部屋の中には、これでもか!というほど陶芸作品が積まれています。大小色とりどり、様々な作品がありましたが、どれを見ても独特な特徴がありますよね。私は陶芸に関しては素人ですが、おそらく複数作品が並んでいたとしても、のぐちみかさんの作品はすぐに当てられるのではないかと思いました。

テレビ番組中に写っていた「イソギンチャク」は、撮影用に外に出しておかれたもののようで、この日は展示されていませんでした。

シャフト株式会社は、お客様のお写真を使って製作するオリジナルジグソーパズル等のオリジナルグッズがメイン商品。扱うモノは違えど、同じ工房という名前で製作拠点を構え、職人(のぐちみかさんの場合は陶芸作家)として製作活動を行っています。時間のかかる大変な作業なのかもしれませんが、陰ながら応援させていただきたいと思っております。

  • 店名:陶工房 みかガマ
  • 住所:東京都調布市富士見町2-10-96

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。