夕日と愛犬の画像でオリジナルジグソーパズルを作る

最近スマホを買い替えたのですが、そのおかげでカメラの画質がぐんと上がりました。公式に記載されている画素自体はほぼ変わらないのですが、うつりが全く違います。

真っ黒の犬を飼っているのですが、以前のスマホですと目がどこにあるのかわからず、黒い物体があるという認識しかできないため、無理やり明度や彩度を上げて光で飛ばして撮影していました。当然被写体のうつりは粗くなります。ところが機種を変えたところ、そのままの明度で顔がはっきり認識できるようになったんです。かなり嬉しかったため、最近ではやたらとカメラアプリのシャッターを切っております。

そこで、更にもう1段階上(?)のレベルに行こうと、夕焼けと飼い犬のショットにハマって撮影するようになりましたので、いくつかご紹介したいと思います。

sunset1 sunset2

小さいっ!と思われるでしょうか(笑)。夕日をバックに、あえて小さめに撮影した画像のつもりです。

パズルにするとこのような感じです。

sunset3 sunset4

広い野原を駆け回る(嗅ぎ回る?)壮大な感じが出ている・・・と思っているのですがいかがでしょうか。

最後にもう1点。

sunset6

降りられないくせに何故か高い所に登りたがります。これは河川敷にあるちょっとした台に登った愛犬。せっかくなので1枚撮影しました。この後降りられずにじっとこちらを見て来たのですぐ降ろしてあげましたが、何故登るんだろう・・・。

とにもかくにもなかなか良い1枚になったため、下の台の部分を暗く塗りつぶし、そこに文字入れの加工を施してみました。文字内容はお誕生日を祝う内容です。

黒い背景に白文字、またはその逆等、単色同士ですととても色が映えるのでおすすめです。

ただ、最近多くなってきているのですがあまりに全体が暗すぎますと被写体と背景の差がわかりづらく、あまりパズルとしてはきれいに出来上がりません。

ウェブサイトにも良い画像の選び方として、暗めの画像はNGと記載しておりますので、暗くなりすぎない、被写体はハッキリしている画像を選出ください。

ご自身で撮っていただいた素敵なお写真をぜひオリジナルジグソーパズルに!ご注文、お待ちいたしております!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。