四十八漁場 調布駅前店(調布)

今回は新鮮な魚介を肴に一杯いただきたかったため、調布駅前にある四十八漁場さんを訪問してきました。「四十八漁場」と書いて「よんぱちぎょじょう」と読みます。

調布駅改札から1分もかからない好立地、常に新鮮な海産物をいただけるため、いつも店内はにぎわっています。

お通しもきびなごが出てくるなど、そこらの居酒屋とは全く異なります。

この日にいただいた中で最も美味しかったのは、ウマヅラハギの刺し身。この日にとれた新鮮な魚をその場で捌き、肝醤油で食べられるようにして提供してくださいました。

因みに「四十八」がどういう意味なのか店員さんに聞いてみたところ、今の漁獲状態が続くと、2048年には魚がとれなくなってしまうようです。そこで、漁獲量も無駄にすることがないように漁場も限定し、2048年以降にも美味しいお魚がとれるように・・・という意味が込められているようです。

  • 店名:四十八漁場(よんぱちぎょじょう)調布駅前店
  • 電話:042-490-5752
  • 住所:東京都調布市布田4-2-1
  • 交通:調布駅から23m
  • 定休:無休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。