写真を使ったオリジナルスマホクリーナー

スマホの画面は、指紋などですぐに汚れてしまいます。おそらくスマホクリーナー(メガネ拭きのようなクロス)をご利用になられている方も多いのではないかと思います。今回はこのスマホクリーナーに写真を貼り付けて、オリジナルグッズにしてみたいと思います。

UVレジン液でオリジナルグッズ1

今回使用するのは、よく付録などでついてくるメガネ拭きのようなクロスと、自分の好きな写真。そしてダイソーで売っていたUVクラフトレジン液。その他の道具も含めた、すべての準備品は以下になります。

  • クロス
  • 写真
  • UVクラフトレジン液
  • はさみ
  • ボンド

さぁ、それでは早速作っていきましょう!

1.クロスをカットする

まずはクロスを写真のサイズに合わせて切りましょう。このとき、お写真よりも若干大きめにカットするのがコツです。

オリジナルスマホクリーナー

2.写真とクロスを貼り合わせる

次に、カットしたクロスを、糊やボンド等を使って、写真と貼り合わせます。接着剤は、若干はみ出るくらいでちょうど良いです。

オリジナルスマホクリーナー3

3.はみ出した部分をカットしてキレイにする

接着剤が十分に乾燥したら、写真からはみ出したクロス部分を、ハサミやカッター等を使って、キレイに切り取ります。下の写真は、カット前の状態。写真からはみ出していて汚く見えますが、これを写真ジャストサイズでカットすることで、キレイに一体化してくれます。

オリジナルスマホクリーナー2

4.UVレジン液でコーティング

このままだと、お写真の部分がすぐにダメになってしまいますので、100均で売っているクラフトレジン液を使って、写真全体をコーティングします。UVレジン液は紫外線(太陽光)に当てると、あっという間に硬化してくれます。太陽光が届かない曇り空や夜間では硬化しませんので、作業日やお時間を調整しましょう。

オリジナルスマホクリーナー4

尚、硬化する前のレジン液は液状ですので、すぐに垂れてしまいます。下の台紙を用意するのはもちろんですが、台紙に直置きしてしまうと、垂れたレジン液と、今回作っているスマホクリーナーがくっついてしまいます。なので、上記の写真のように、ペットボトルのキャップ等を使って台紙から浮かしてあげ、レジン液が垂れても問題ないようにしておくと良いでしょう。準備ができたら、少しずつレジン液を垂らし、爪楊枝などを使って丁寧に伸ばしていきます。

オリジナルスマホクリーナー5

5.完成!

あとは太陽光(紫外線)に当ててあげれば、ものの数分であっという間に完成!レジン液は紫外線であっという間に固まりますが、しっかりと固まる前に触ってしまうと指紋等がついてしまいますので、よく確認してくださいね。

オリジナルスマホクリーナー6

今回は、あなたが持っているお写真を使って、世界に一つだけのオリジナルスマホクリーナーの手作り方法をご紹介致しました。

シャフト株式会社では、あなたの写真を使った、世界に一つだけのオリジナルジグソーパズル作成サービスを行っております。自作では行うことができない、高品質なジグソーパズルを製作し、ご自宅までお届けするサービスです。ぜひ一度だけでも良いので、オリジナルジグソーパズルのページをご覧くださいませ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。