マインクラフトでシャフト株式会社のオリジナル工房を表現してみました

先日、マインクラフトでシャフト株式会社の本社を表現してみましたという記事で、弊社の本社をマイクラで再現してみました。妥協を一切なくし、徹底的にこだわって作った結果、かなり納得の行くものができあがりました。

そこで今度は、弊社のオリジナル工房が入っている建物を、同じくMine Craftで表現してみることにしました。前回同様3名でトライしたのですが、土日をフルに使う程の作業量。休日がほとんどこの作業に消えてしまいましたが、今回もしっかりと作り込んでありますので、ぜひご覧ください!

弊社の「本社」と「オリジナル工房」は、どちらも調布市の品川道沿いにあるのですが、実際には700m離れています。が、マイクラ内でそこまで離す必要はないので、道を挟んで隣接しているイメージで再現することにしました。

まずは、土地を平坦にするところから。

今回きつかったのは、本社の真横が海というか川になっていたので、そこを埋めるところから。高さ10ブロックほどもある広大なエリアを土ブロックで埋めていく、気の遠くなるような作業からスタートしました。

それでも3人で協力しながら、なんとか土地を平坦にできました。次は基礎工事。

本社の巨大な建物の基礎工事を経験済みですので、ここは比較的すんなりと作業できました。基礎工事が終わったら、建物の建築に入っていきます。

床材を流したあとに、外壁の組み上げから行っていき、仕切壁や天井を組んでいきます。

本社よりも小さな敷地面積なので、組み立ても以前ほど大変ではありません。本社同様、1フロアは4ブロック分の高さにし、それに合わせて階段の位置や長さを計算していきながら、2階部分を製作。

同じ流れで、一番上の3階部分も一気に作りました。と言っても、時間は相当にかかりますので、建物の周囲にベッドをいくつか配置し、夜になったらすぐに寝て、明るい状態でドンドン組み上げていきました。

概ね組み上がったら、後は細かな飾り付けです。実際の建物を様々な位置から撮影してありますので、実際の建物を確認しながた、忠実に再現していきます。

飾り付けや室内の再現までが終わったら、全作業完了! こちらが弊社のオリジナル工房が入っている建物です。

朝日に照らされ、レンガ調の建物が格好良く見えますね。建物に向かって左側にはショーケースがあります。

覗いてみると、現実同様、ガラス越しにオリジナルジグソーパズルのサンプルが見えるようになっています!

こちらは、正面入り口から入ったところ。

作業用の机だけでなく、オリジナルジグソーパズルを製作するために弊社が独自に開発した、オリジナルジグソーパズル専用プレス機も再現!

裏口横の小部屋には、洗面台とトイレがありますが、今回はこのトイレにも力を入れてあります。ご存知のように、マインクラフトの世界には便器はありません。しかし、色々なブロックを駆使して、「便器っぽい物」も再現してみました。

まずは「大釜」を設置。そしてその大釜の中に「水」を流し込むと水が張った状態にできます。因みに水を大釜に流す時は、間違って床にこぼさないように。ご経験のある方もいらっしゃるかもしれませんが、下手なところに流すとそこから洪水状態になり、ちょっとパニクってしまいますので・・・。

そしてその大釜に「鉄のトラップドア」を重ねて置いてあげましょう。このままだと大釜が蓋されたままなのですが、そこすぐ真横に「レバー」を設置。設置後、レバーを叩くと横のトラップドアが作動し、開いた状態に。こうすることで「便器っぽい物」が出来上がりました。

さらに!便器の正面に見えると思いますが「トイレットペーパーっぽい物」も作ってみました。作り方は簡単。額縁を壁に設置し、その中に「白いカーペット」を設置しただけ。こうすると紙が飛び出ているように見え、しかもこの紙を叩くとクルクル回転するギミックもあります。

ということで、無事にこだわり抜いたオリジナル工房の建物も完成。せっかくなので、本社と一緒に撮影もしてみました。

向かって右側が以前建てた本社の入っている建物で、左側が今回設置したオリジナル工房の建物です。

如何でしたでしょうか。今回はギミックを使ったトイレの再現もしていますので、似たようなことをされている方の参考になれば幸いです。

弊社では、オリジナルジグソーパズルをはじめとして、オリジナルマグカップオリジナル時計等の各種オリジナルグッズを製作、販売しております。今後も、今回ご紹介した「本社」でより良いサービスを提供しつつ、「オリジナル工房」から高品質な商品を全国に向けて発送してまいります!

マインクラフトでシャフト株式会社前の道路を整備しました」に続く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。