ホワイトデーのサプライズ企画で、最高のプレゼントを!

2月14日のバレンタインデーから一ヶ月。3月14日は、男性からお返しをする「ホワイトデー」です。一昔前は、バレンタインに女性から男性へチョコを。ホワイトデーには、男性から女性へキャンディーを贈るというのがスタンダードでしたが、今は様々な趣向をこらした、様々なプレゼント方法があります。

独自に調査して、沢山の女性に聞いたところ、大切なのは「やり過ぎないこと」と「サプライズ」でした。超高級レストランを内緒で予約してあったりしても嬉しいことは嬉しいけど、身の丈にあったもので十分。それよりも、プラスアルファで、ちょっとしたサプライズがあるほうが嬉しいようです。今回のブログでは、過去にあった素敵なサプライズを、ご紹介します。

1.夕食後の特別注文

レストランで食事を終えたあと、これで終わりかな?と思っていたところに、サプライズデザートが登場。ケーキの上に彼女の名前が入ったものを事前に予約しておき、お店の方に協力していただいて、食事後に出していただきましょう。たったこれだけのことでも、女性にとっては、とても嬉しいものです。

ホワイトデーサプライズ1

2.別れ際に渡す、追加のお花

メインのプレゼントは、夜景を見ながら、あるいはお食事中にでも渡すことでしょう。彼女はきっと喜んでいますが、最後に車で自宅まで送ってあげたあと、トランクから出てきたのは綺麗な花束。メインプレゼントに加えてのダブルプレゼントできっと喜んでくれるはず。大切なのは渡すタイミング。デート中に渡されると、その後が大変なので、お気をつけを。

ホワイトデーサプライズ2

3.当日に本命プレゼントが届く

ホワイトデー当日に、自分の家。あるいは彼女の部屋で過ごす方には、もってこいの方法。まずはダミープレゼントとして、キャンディー等を用意しておいて、それをプレゼントとして渡しましょう。あとは一緒にTVを観たり食事をしたりしていると、突然ピンポン(インターフォン)が。迎えてみると、事前に自分が発送した、本命プレゼントが到着! 彼女が「今年はキャンディーか」と内心ちょっとガッカリしていたところに、サプライズプレゼントが届けば、喜びも倍増。サプライズ性も強く、きっと喜んでいただけるはず。この策で難しいのは、通常、配送時間はそこまで細かく設定できませんので、時間調整が難しいこと。さらに悪天候等の場合には、最悪配送がされない可能性もありますので、ご注意ください。

ホワイトデーサプライズ3

4.くじ引きデート

事前に「ホラー映画を観る」「イタリアンレストランを見つけて食事をする」「ポテトとスマイルを注文する」など、ちょっとだけ大変だけど、楽しいくじ引きを用意しておき、彼女に引いてもらう。引いたものは強制実行!こうして1日を過ごしていき、最後の1本は「ホワイトデーのプレゼントを受け取る」というくじが待っていて、そこでプレゼントを渡す。重要なのは最後の1本にすること。つまり、その1本は最後まで残しておかなければなりません。例えばその1本は最後まで隠しておき、箱の中のくじは、すべて普通のくじ。そして残り1本になった時に、彼女に気づかれないようにその1本を捨て、隠し持っていたホワイトデーのくじを入れてあげればOK!演技力がものを言いそうですね。

5.写真を使ったオリジナルジグソーパズル

これは半分、商品の宣伝にもなってしまいますが、シャフト株式会社では、あなたの写真を使って、世界に一つだけの「オリジナルジグソーパズル」を作成させていただいております。例えば二人が過去に行った想い出の旅行の写真を使ってジグソーパズルを作成。そのパズルをホワイトデーにプレゼントし、想い出を振り返りながら組み立ててみるのも楽しいでしょう! しかもそれだけではありません!

6.隠れたメッセージが飛び出す、ARオリジナルジグソーパズル

オリジナルジグソーパズルを組み立てたあと、裏面を見るとQRコードが。そのQRコードを、弊社からリリースしている無料アプリ(iPhone、Android)で覗くと、事前に設定したメッセージがパズルから飛び出すという、「ARオリジナルジグソーパズル」も作成することができます。この商品は、世界で初めてシャフト株式会社が実現した、弊社でしか販売していない商品です。

ぜひ今年のサプライズプレゼントとして、ご活用ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。