トリミング後の犬

トリミング(カット)をした後のわんちゃんはとても疲れています。受けているサービスにもよりますが、カットをした場合、まずシャンプー(もちろん全身です)は必須。

一例として、私が通っている所ですと他に爪切りや足裏の毛のバリカン、肛門腺絞り等のオプションもつけてくれるため、2時間近くかかります。

私が飼っている犬はドライヤーが苦手なため、おそらく苦手な時間を過ごしている事と思います。

苦手かどうかはわかりませんが弟夫婦の飼っているわんちゃんも疲労は激しいようです。先日遊びに行ってきた時にちょうどその日がトリミングだという事で、弟の奥さんと一緒にペット美容室まで送ってきました。その間私の犬は弟の家で弟と留守番です。

ふらふら買い物をしたり、お茶をしながら待ちました。

MELLOW BROWNという喫茶店で珈琲とデザートを。

コーヒーもデザートもとても美味しいお店でした。デザートは普段あまり口にしないようなフルーツが沢山載っていて食べごたえ満点です。大きいだろうなという予想だったため、デザートは2人で1つを頼みました。

預けてから待つことおよそ3時間!奥さんの電話が鳴り、引取に行きました。散歩は好きなようで、尻尾をぴんと立てて歩いて家に帰りました。

でも、普段であればうちの犬に飛びついて遊び始めるのですが、2〜3分で終了。そして今回はこんな感じです。

「疲れた・・・」という声が聞こえてきそうです。うちの犬の倍近くある子なので、シャンプーをしたり毛を切ったり、乾かしたりといった全ての時間が長いのでその分更に疲れてしまうのでしょう。

まだワンちゃんを飼っていなくて検討中のかた、犬種によってはしょっちゅうトリミングが必要となります。ワンちゃんが帰ってきたら疲れているので、しばらくそっとしておいてあげてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。