シャフト株式会社の知名度

今日、ふと思い出したことがあります。
実は2年ほど前に、弊社のオリジナルジグソーパズルをご注文くださったお客様から、お電話でご連絡をいただいたことがあります。オリジナルジグソーパズルを取り扱っている会社が沢山あるのだけど、逆に沢山有りすぎるから、どこに頼んだら良いのか迷ってしまった、と。そんな時に、その方が自分の会社の方々に相談をしてみたところ、「あ、この会社知ってる」と、弊社のことを指してくださったそうです。それも一人二人ではなく、同僚の皆さんが全員、シャフトのロゴをご存知だったのです。
大勢が知っている企業ならば安心だろう、ということで、その方はオリジナルジグソーパズルのご注文をシャフト株式会社にご依頼くださったとのことでした。この話を伺ったとき、とてもうれしく思ったのを、今でも覚えています。
実は弊社では、パズルだけでなく多数のスマホアプリをリリースしております。主に幼児教育系のアプリが多いのですが、少しでも世間様のお役に立てればと考え、地道にコツコツとアプリを開発しては、無料でリリースをしておりました。中には二つほど大ヒットしたアプリが有り、ものすごい数のダウンロード数でした。おそらくですが、弊社のロゴをご存知の方々は、こういった無料アプリを通じて認知してくださっているのだと思います。
もう一つエピソードがあります。上記にも少し関係しているのですが、小学生が日本地図を学ぶための学習用アプリ「デジタル学習アプリ」を数年前に無料でリリースしました。この効果を測定するため、都内のとある私立学校の授業で、実際に授業で活用していただいたことがあります。結果的に、100名以上の児童たちに利用していただいたところ、本アプリの効果が実証されましたので、学会論文としても提出をさせていただきました。しかし私が最も驚いたのは、その学習効果ではありません。
授業にて本アプリを利用するにあたり、まずは授業の冒頭部分で先生からアプリの利用方法について説明がありました。プロジェクターを使って、教室の全面にアプリ画面を写しだしてくださったのですが、弊社製アプリは起動時にSCHAFTのロゴが数秒間表示されます。本アプリも例外ではないのですが、弊社のロゴが表示された瞬間、教室内に子ども達の圧倒的多数が「知ってる〜!」と叫んだのです。おそらく無料アプリを通じての認識なのだと思いますが、こんなに嬉しく思ったのは、本当に久しぶりでした。
シャフト株式会社は、まだ設立して5期目の小さな会社です。しかし様々な活動を通じて、少しずつシャフト(SCHAFT)のロゴも浸透していき、少しずつ感謝のお言葉もいただけるようになってまいりました。
今日はふと思い出した、懐かしいエピソードをもとに、シャフト株式会社の知名度について考えていました。今後益々努力していきたいと思います。どうぞ末永く、よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。