カメラアプリでの写真加工

最近弊社に送られてくる事が多くなった画像が、カメラアプリで加工されている画像です。加工画像は以前から多かったのですが、画像を組み合わせる加工ではなく、お顔にクマや豚、うさぎ等の耳や手、鼻等が加えられている加工が多く目立つようになりました。確かにとてもかわいらしいのですが、鼻の絵もある場合、お顔はあまり見えなくなってしまうのですが、それは良いのでしょうか・・・。加工アプリを使用しない“昔”世代の私からすると下の方を向いて目線をカメラに向けずに写真を撮ったり、アプリでお顔が隠れてしまうのはよく見えないしどうなのかと思ってしまうのですが、これはもうきっと年寄りの感覚なのでしょう(笑)。

スマートフォンの普及によりカメラアプリも増えてきました。Snapchat、camera360、MSQRDにFace Swapやsnow・・・今回挙げたのはほんの一部ですが、どれもかなりユーザーの多い人気アプリです。MSQRD等は世界的にもファンの多いアプリですね。顔入れ替えはその場ですぐにできるので、ちょっとした盛り上げに使用することができると雑誌やTVでもかなり取り上げられていました。

最近では旅行先でもデジタルカメラでなく、携帯のカメラで撮影するという方が増えてきました。画素はどうしてもデジタルカメラには劣るものが多いのですが、それでもすぐに見なおしたり、SNSにアップしたり、加工したりするという使い方が主となってきている昨今では携帯のカメラが主流になるのでしょう。

携帯のカメラもインカメラですと多少画質は落ちますが、メインカメラはそこまで画質が悪いわけではありません。撮影された状況や色みにもよって異なりますが、Lサイズ程度のパズルサイズであれば対応できるお写真がほとんどです。

ぜひ、携帯電話で撮影したお写真、そして最近流行りのカメラアプリで加工した画像もご自身の端末に入れて思い出にするだけでなく、オリジナルジグソーパズルとして形に残してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。